スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REGZA用USBハードディスクの修復

元気ですかー!


今回も釣りネタではありません。

我が家のテレビ、東芝レグザで使っている外付けHDDが

認識されなくなり、録画も再生もできなくなってもうた。

今回で2回目の症状だ。

前回は、この手のトラブルの達人のHPを発見して、

その手順どおりに作業を行い、見事復活した。



で、今回はと言うと、前回よりもより詳細な修復作業を試みた。

前回は、ただ修復しただけ、今回はHDDの不良セクターのチェックも行った。

フォーマット形式が異なるためwindowsからは認識されないので

フォーマット関係なく使える HDD Regenerator という

強力な助っ人を使った。

原理は不明だが、不良セクターが修復できてしまうと言う優れものなのだ。



さっそく外付けHDDのケースを分解し、自作タワー型PCへ接続。

スキャンしてみると、でるわでるわ不良セクターがワンサカ。

「こいつ、寿命ちゃうんか」と思いながら修復を開始。

容量が2TBもあると半端なく時間がかかる。

スキャンだけで約4時間。だいぶウンザリしてくる。


さあ問題は修復作業だ。

使っているHDD Regeneratorはデモ版のため

スキャン開始後、最初に引っかかった1セクターのみ修復してくれるが

以降は、デモ版のため強制終了される。

再起動すれば、同じように1セクターのみ修復が可能だ。

しかしあなた、山のような不良セクター相手に、こんな作業繰返したら

梨汁ぶしゃー!!

になってしまいます。

またまたネット検索してみると、いらっしゃいますなー。達人が。

バッチファイルを使って、終了地点から再実行することが可能なのだ。

だが、現在のバージョンではなく、HDD Regenerator1.5でなければ

この技は使えないらしい。


私がこの技を使ったかどうかは、言えないが

地道な作業は嫌いではない。


というわけで、かなり省略するが、不良セクターを修復完了。
(いろんなこと試しながらやったら2日かかったぞ)

後は、前回同様、達人のHPの手順どおりに作業して

無事復活。めでたしめでたし。


次はいつまでもつのか。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ヘンコツオヤジ

Author:ヘンコツオヤジ
香川県の坂出近郊や高松でヘタクソな釣りをしております。アジング、メバリングを始めてたぶん3年目。
まあ、何事もアバウトなのでなかなか上達しません。釣りって難しいねー。

カテゴリ
SHIMANO TV
釣りに行けない日は こちらで
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自分を励ます言葉
人生っていろいろあるよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。