スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な経験・・・・・

8月5日(日)中潮 23:00頃


仕事帰りにシャン師匠とポイントSで合流。


おお~っ!! 


シャン師匠の車が新車になっとる。


これが噂の「ませらてぃ~」。


やっぱり新車はええのー。エンジン音が軽やかや。


さて海のほうは、上げ潮だが潮位は、いまひとつというところ。


風があるのでPEは諦め、フロロに絞って挑む。


この日はフロロの2.2lbと3lbを持参していたが


ターゲットはメバル、カサゴ、チヌだし


風の影響を考え、細いほうの2.2lbを選択。


これが後々、運命をわけることとなる・・・・。


順調にカサゴを2匹吊り上げるが、サイズがいまひとつでリリース。


ヘンコツオヤジもシャン師匠も時々ドラグが出るあたりがあるが、


いずれもバレてしまい、正体は不明。


ポイント移動し、潮下にキャストして巻き始めた時、


「トゥン」という感触の次に 「ジ―――――――ッ」(ドラグが止まらない)。


ドラグを調整しながらやりとりしていると、


「跳ねた」


シーバス?のような姿を確認。


やばいよね。ラインは2.2lbですよね。


巻きたいけど、巻けません。粘るしかない。


シャン師匠に助けを求め、「魚についていって」「ロッド倒して」と


アドバイスを受け、ようやく引きが弱り、巻けるようになった。


「勝った」と思い、数回リールを巻いたとき、


ドラグが再び唸った。もう止められなかった。


60mのラインがすべて引き出され、下糸との結び目が出たとき、ラインブレイク。


推定60cm以上のシーバス。


悔しいですが、ヘンコツオヤジの力量では無理でした。


強烈な引きを味わえて楽しかったけど


次は獲ってやるけんのー。


今日のタックル

ロッド:シマノ ソアレ 704LS30

リール:シマノ バイオマスター2500

ライン:ブリーデン ウルトラフィネススペシャル 0.4号
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ヘンコツオヤジ

Author:ヘンコツオヤジ
香川県の坂出近郊や高松でヘタクソな釣りをしております。アジング、メバリングを始めてたぶん3年目。
まあ、何事もアバウトなのでなかなか上達しません。釣りって難しいねー。

カテゴリ
SHIMANO TV
釣りに行けない日は こちらで
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自分を励ます言葉
人生っていろいろあるよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。