スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジング in 高松サンポート

10月28日 金曜日


もとはといえば、ある釣りブログにコメントを書くようになったことから、シャンさんと


交流が始まり、いっしょに釣りをしていただけることに。


私のブログでは初登場なので人物紹介。


シャンさん:  こよなく釣りを愛するアラフォーのアングラー


        釣りに対する探求心やスキルは相当なもの。ブログもされてます。


B作さん :  シャンさんの指導のもと、最近めきめきと上達しているらしい年齢不詳(聞くの忘れた)の青年。


        シャンさんとお店を経営しているそうだ。サンバイザーにクリップライトが特徴的。


かっちゃんさん、釣りバカさんは初の対面です。


22時ごろ仕事も終わり、シャンさんとの約束の地。サンポートへ。


どんな人かドキドキしながら駐車場へ。今日はシャンさん、B作さん以外にも


かっちゃんさん、なんと岡山からフェリーで来るという釣りバカさんもいらっしゃるそうだ。


週末なのでけっこう人が多い。ウッドデッキをしばらく歩いて行くと、見覚えのあるサンバイザーのかたが・・。


ビンゴ! B作さんでした。 挨拶をして、その場でタックルの準備。とそこへ


シャンさん登場。 とても優しそうな人です。 かっちゃんさんも紹介していただき、年齢を尋ねると2人とも


自分より7歳も年下です。「長老」確定。


かっちゃんさんは、なんとブリーデン3兄弟(ストレンジ、エレクトロ、ディープ)を大人買いされたそう。すげー。


さて釣行のほうはというと


シャンさん「今日は渋いなー。ほとんど当たりなし。」






ソアレ30ソリッドに1gジグヘッドでスタート。 もちろん狙いは「アジ」です。一応「アジング」ですから。



そうしたら、きました大物が、
セイゴ1




おまえとちゃうが! とB作さんに献上。


気を取り直して再スタート。


ジグヘッドを流れにのせていくと・・・・。「ドンッ」「来た」銀色。よし!


これですわ!
セイゴ2




またまたB作さんに献上。




シャンさんやB作さんからレクチャーを受けながら続行するも、次第にあたりは遠のき、


シャンさんが68ストレンジですぐ隣でキャスト。


すぐにロッドが曲がり、「アジ」ゲット。「えーーーーーー。」


その後も続けて2匹。 シャンさんにもストレンジにも・・・かなわん。(まあ、あたりまえか)


また出直します。納竿。   終了~~~~~~~~~~~~~~~~。


約5時間で3匹「セイゴのみ」。


サンポートでママワーム シラウオ2.5インチを使うと


セイゴに好かれます。「気をつけなはれや!」

自分以外はみんなアジ釣った・・・・・・悔しい。





(感想を一言)

ブリーデン68ストレンジを初めて振らせていただきました。(シャンさんのロッドです)

なんというか、一言でうまく言えませんが、「手元で穂先の感覚を感じられる」というか「ロッドが腕の一部になったような」

そういう感覚を感じます。これがワンピースロッドであり、「ストレンジ」なんですね。すごいです。値段もすごいです。

それからソアレ30はソリッドと言えど、けっこう固い。小さな当たりは数回あったものの乗りません。

弾くのかもしれません。 こうなったらあれを使おう次回は。「アシストフック」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ヘンコツオヤジ

Author:ヘンコツオヤジ
香川県の坂出近郊や高松でヘタクソな釣りをしております。アジング、メバリングを始めてたぶん3年目。
まあ、何事もアバウトなのでなかなか上達しません。釣りって難しいねー。

カテゴリ
SHIMANO TV
釣りに行けない日は こちらで
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自分を励ます言葉
人生っていろいろあるよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。