スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦か横かを臨機応変に

10月13日(土) 中潮  時刻は22:30頃 いつものアジのポイント。


前回の釣行では、風と潮に翻弄され、エライ目にあったので


素直なヘンコツオヤジは、ラインを0.4号に変更した。


そのためにバイオマスターのスプールまで購入したぜー。




今日もシャン師匠と並んでアジを狙う。


前回勉強した「ラインを出しながら流れに乗せてJHを流し込む」を実践。


あたりもなく空しく時間が過ぎるのか・・・と思ったら、









釣れた!








なんと








真鯛!









10cmのな。








「アホか」とおもたやろ。







これだけではすまん。








また釣れた。 無抵抗であがってくる重たいヤツ。







カサゴや。







アジが釣れんうちにスペース使いすぎやな。






どうやらヘンコツオヤジのJHは知らんうちにボトムトレースをしとったようだ。


ここからは、まともに書く。


JHやワームを交換しながら、ワームが流れに乗るように調整していく。


潮が速くなれば重くして、遅くなれば軽くする。


ひたすらワームがナチュラルに流れていくよう意識する。


シャン師匠が今日のパターンを見つけた。


ふたりで実践しながら釣っていく。


変態釣り師であるシャン師匠は、どうやったら「釣れなくなるか」


試しているようだ。


ちなみにこの日は、赤ラメが好調だったが、シャン師匠がシルバーラメに


交換したら食わなくなった。


ラメってことは・・・アミパターン?


でもアクション入れても釣れるし、後半はアクション入れたほうが


食いがよかった。 なんじゃこりゃ。


結局、今日書きたかったのは「縦の釣り、横の釣り」だったのだが、


うまく説明できませんので、テレパシーで送ります。


今後の目標:

① シャン師匠よりも1匹目を先に釣る
② シャン師匠よりも、その日のパターンを先に見つける


自分なりの収穫:

 JHを流れに乗せていく感覚がわかってきた。

 ワームの選択に迷いがなくなってきた。


今日の釣果:

 アジ 17匹(シャン師匠から3匹、釣友のかっちゃん親子から2匹いただく)


今日のタックル

  ロッド: バレーヒル ミッション エクスクイーバー68ULS
  リール: シマノ 11バイオマスター2500(スプールのみ2500S)
  ライン: ブリーデン ウルトラフィネススペシャル 0.4号
  JH : 自作0.7~1.5g
  ワーム: アジ職人、アジクルーなど

2012_10_16.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

ヘンコツオヤジ

Author:ヘンコツオヤジ
香川県の坂出近郊や高松でヘタクソな釣りをしております。アジング、メバリングを始めてたぶん3年目。
まあ、何事もアバウトなのでなかなか上達しません。釣りって難しいねー。

カテゴリ
SHIMANO TV
釣りに行けない日は こちらで
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自分を励ます言葉
人生っていろいろあるよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。