スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら・・・

あっ・・・と言う間に3月ではないですか。

前回の釣りが去年の11月でした。

それから12月に国家資格の受験があり、

年明けからは仕事がメチャクチャ忙しくて釣りに行く気力が

ありませんでした。

先日、仕事帰りに行ってまいりました。

もちろん、今年の初釣りです。


去年の暮れに68ストレンジを新調して、さらに

74エレクトロを購入するなど、タックルも新しくなり、

今年もレベルアップを目指す所存です。


先日のポイントは潮位が低い時には、厳しい場所ですが、

今の目標である「ハードルアー」での釣りに決め、

タックルもエレクトロと激流モンスターをチョイスして臨みました。

数種類のメタルジグ(爆釣ジグ)とビーバイブ、フローティングのプラグを使い、

敢えて根が粗い場所で根掛かり覚悟でいろいろやってみました。

リフト&フォール、ボトムステイなど練習を重ねるうちに、

ボトムからのチョンチョンで「スコン」と初魚ゲット。

カサゴでしたが、自作のフロントアシストフックも良い感じで

使えており、大満足です。


1時間半ほどの釣りで、釣果は、このカサゴ1匹でしたが、

メタルジグでの釣果と、アシストフックの効果も確認できて

満足な釣行でした。

修行続きのアジング

夜は結構、冷え込むようになりましたね。

シャン師匠や、お仲間のS氏や、さくパパさんともお会いしましたが、

ひときわ薄着な自分に気づきました。

「燃える男」のヘンコツオヤジです。

アジもいいサイズになり、アジングが面白くなってきました。


数が釣れればもっと面白いんでしょうが、

そうはうまくいかないもんです。

時には、せっかく苦労して釣ったアジを

「猫に横取りされる」こともあります。

(新北町の悪ニャンです)


シャン師匠は、仕事が大忙しなので

ひとり釣行が増えてきているせいか

釣れるパターンを探すのに四苦八苦です。

ドリフト、テンションフォール、トゥイッチ&フォール、

少ない引き出しを総動員して臨みますが、

それでもまったく食って来ない時、こんな釣れ方があります。


「高速巻き上げ」


去年も一度経験したんですが、何をやっても釣れないとき、

諦めてリグを回収しようとリールを巻き始めたら、

釣れるんですよ。

ほとんどリアクションの釣りになるんですけどね。

同じ場所をとおしても連発はしないので、

おそらく群れの中で一部の個体だけが反応してるのかもしれません。

「ワームをスローで見せて」などと小細工は無用です。

とにかくボトムまで沈めてリグを回収するときのように

早く巻くこと。

万策尽きて、お手上げになったらお試しください。

ちなみに私が通っている場所では、足元に沈めて

高速で巻き上げる。でした。

20131021.jpg

実は始まっていたマイ・アジング・シーズン

ずいぶんとお久しぶりです。

前回の更新は7月だったと思います。

こんなブログでも毎日、訪問してくださる方々がいて

たいへんありがたいことです。

10月に入る頃から、アジングは始めていたものの

サイズにも釣果にも恵まれない結果が続いておりましたが、

やっとヘンコツオヤジでも、マシなサイズ、数が釣れるようになって来ました。

今年は強風や満月でも果敢に挑んでいくつもりです。

まあ自分が釣りに行ける日が、強風や満月ならという意味ですが。

ポイント的には東の方ばかりですが、西の方では釣れてるんでしょうか。


いつも行くポイントでは、風や潮の影響でレンジキープが出来てないのか

一度釣れた場所で連続して釣れずに苦労するんですが、

ドリフトや、アクション後のフォールでは反応がいいようです。

20131010.jpg

キャスト方向を変えたりしながら、ポツポツ拾うような釣りをしております。

20131017.jpg

もう少し、効率よく数釣りが出来ればと思いますが、それは今後の課題です。

それから、今年の目標、ハードルアーでのアジングも成功させたいと思ってます。

すっかりブリーダーになっていた

しばらくぶりにブログを更新する気になった。


でも、ネタがない!


だって・・・・


釣り行ってませんから~~~~~。


切腹。


最近、電気の勉強を始め、三角関数やベクトルに


頭を抱えているヘンコツオヤジです


私が所有するロッドですが、


去年までは、シマノ、ヤマガ、バレーヒル、メジャークラフトなど


自分で購入したもの、あるルートから入手したもの、いろいろあったが、


去年の暮れごろに「68ストレンジ」(中古)


今年、5月に偶然発見して入手した「TX78激流モンスター」


そして、とうとう


宇宙世紀 2013.7.12


奇跡的に「TE74フォーチュネイト」を入手。


「激モン」、「TE74]


まず手に入らないだろうと思っていたのがタナボタ的に入手できた。


ララアの声に従ったからでしょうか。


何か「縁」を感じるなー。


ニュータイプではない私が、この新型を


使いこなせるかどうかは定かではないが、戦果は徐々に


明らかになるであろう。

ベアリングをメンテナンスしてみたよ

いやー、四国地方もとうとう梅雨明けしてしまったようです。

雨続きのうっとおしい日々よりは気分的には楽ですが、

それにしても

「あっついのー」

今日も自宅のエアコンの配管修理をしていて

朝6時から9時で一時中断、残りは夕方。

陽が昇ったらもう、活動限界です。



最近、ちょっと訳有りで釣行がないため、

久しぶりに購入したツールを使って

リールのベアリングをメンテしてみたよ。

「ベアリングリフレッシュセット」

20130606_1.jpg

もともとはラジコンやミニ四駆のベアリングメンテ用らしいですが

リールに使われているベアリングサイズにも対応します。

シールド付きベアリングの洗浄、グリス注入もできます。

所有しているカルディアのドラグが重くなったように感じるので

今回は、ラインローラーとスプール内蔵のベアリングを

メンテナンスしてみました。

20130606_2.jpg

ラインローラーをバラしてツールにベアリングをセット。

20130606_3.jpg

パーツクリーナーを一吹き(逆さ使用可能なものを使います)

必ず受け容器を置いたほうがいいです(写真は塗装用の塗料皿です)

クリーナーやグリスが飛び散ります。

20130606_5.jpg

洗浄後のベアリングと洗浄液です。

一撃でベアリングがピカピカに洗浄できました。

20130606_6.jpg

この後は給油作業ですが、

このツールでグリス封入すると、目一杯グリスが入るので

回転を軽くするならオイル、油膜を長期間保持するならグリスを

適量給油すればよいでしょう。

こちらに動画も紹介されているので参考になります。

リールの分解、洗浄はすべて自己責任で行っています。

実行される場合は自己責任でお願いします。




同シリーズにBBリフレッシャーという商品がありますが、

こちらの方が対応するベアリング径が多いようです。

内径:2,3,4,5,6,8,10mm
外径:5~16mm
に対応しています。


プロフィール

ヘンコツオヤジ

Author:ヘンコツオヤジ
香川県の坂出近郊や高松でヘタクソな釣りをしております。アジング、メバリングを始めてたぶん3年目。
まあ、何事もアバウトなのでなかなか上達しません。釣りって難しいねー。

カテゴリ
SHIMANO TV
釣りに行けない日は こちらで
カウンター
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自分を励ます言葉
人生っていろいろあるよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。